青空,泣いた


エーデルワイス Aozora, naita

Words: Pockets of Demo/Music:野村陽一郎

Romaji:
Aoi sora naita machi mou KAAKI iro
Sabita CHEEN manatsu no mama kawaita shiroi suna

Minami he tobe gin’iro no JETTO no kaze
Nakushite shimatta mono chotto shikanai kara
Umi made kudatteku sakamichi de kimi wo miagete ita

Karada no doko ni konna kanashimi ga mada nokotteru n’darou?

Nami wo sagashite itsumo tooku bakari miteita
Minato miorosu oka no kouen oki ni iri no yuuyake

ORENJI wo ippai bin ni shibotte dekaketa ne
Kimi no aishita mono zutto oikaketan’da
Haneagatteta BOODO ga IRUKA mitai ni, waratte ita
Kinou to onaji kyou ga zutto ashita mo, kurikaeshiteta gogo

Aoi sora ga naiteru mahiru no ame
Kuukou no ROBII de aitaku nakatta

Minami he tobe gin’iro no JETTO no kaze
Nakushite shimatta mono chotto shikanai kara
Umi made kudatte iku sakamichi de kimi wo miagete ita

Karada no doko ni konna kanashimi ga mada nokotteru n’darou?

Nokotte shimau n’darou

Aozora datta

Kanji:
青い空が泣いた 街はもうカーキ色
錆びたチェーン 真夏のまま 乾いた白い砂

南へ飛べ 銀色のジェットの風
無くしてしまったもの ちょっとしかないから
海まで下ってく坂道で 君を見上げていた

身体の何処にこんな悲しみがまだ 残ってるんだろう?

波を探して いつも 遠くばかり見ていた
港見下ろす 丘の公園 お気に入りの夕焼け

オレンジを いっぱい瓶に 搾って出かけたね
君の愛したもの すっと追いかけたんだ
跳ね上がってたボードがイルカみたいに、笑っていた
機能と同じ今日がずっと明日も、繰り返してた午後

青い空が泣いてる 真昼の雨
空港のロビーで 会いたくなかった

南へ飛べ 銀色のジェットの風
無くしてしまったもの ちょっとしかないから
海まで下っていく坂道で 君を見上げていた

身体の何処にこんな悲しみが まだ 残ってるんだろう?

残ってしまうんだろう

青空だった

~ by yoshibiro on 2007 August, 26.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: