また始まるために


Mata hajimaru tameni

Words:田中和将/Music:GRAPEVINE

Romaji:
See this lyric song on music.box website

Kanji:

汗は流れて頬をつたう どこまで続けるのだろう
見て見ぬふりでかまわない 人はそれを咎めないだろう

きみが伸ばした手は空にとどいて
朝の光を連れて
世界のどこかでは喜びに溢れ
それは本当かい
それは本当かい

顔を歪めて街を行く
やさしい力はどこにある
歌はこうやって風に紛れて
誰にも聴こえないままで

きみが伸ばした手は空にとどいて
朝の光を連れて
世界のどこかでは喜びに溢れ

それは幻想かい
それは幻想かい

~ by yoshibiro on 2008 October, 24.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: